小説【わるいやつら】あらすじや感想ネタバレ!シリーズや試し読みについても!

小説・ライトノベルの感想ネタバレの参考画像

こんにちは!

今回紹介する小説わるいやつらです。

この記事はわるいやつらに関してのあらすじから結末、ネタバレに至るまで詳しく解説します。

最後までごらんください!

 

今回は、

  • わるいやつらのあらすじやネタバレ紹介
  • わるいやつらを電子書籍で読む方法
  • わるいやつらを実際に読んだ感想

を紹介していこうと思います!

わるいやつらのあらすじやネタバレ紹介

それでは早速、わるいやつらのあらすじネタバレを紹介したいと思います。

 

亡き父の後を継ぎ、病院院長の座にいる戸谷は、愛人2人の金を貪りながら公私を支えています。

体制を盤石のものにするため、次なるターゲットとして知り合いの弁護士から紹介された、若く美しくリッチな槙村隆子との結婚を画策しています。

それを実現するために障壁となった者を次々と殺害し、医者の対場を利用して完全犯罪を目論みます。

しかし戸谷の回りで次々起きる不思議な出来事から、一抹の不安を覚え、ついには警察に逮捕され公私ともに滑落してしまいます。

全ては信用していた弁護士の計略であったのです。

 

わるいやつらの続きを読む場合はこちらの記事を参考にしていただければ無料で読むことが出来ます。是非チェックしてください。

関連記事⇒小説【わるいやつら】スマホ・タブレットで電子書籍を無料で読む方法!購読できるサービスを紹介!

わるいやつらを電子書籍で読む方法

さて、面白そうなわるいやつら、読みたくなってきたんじゃないでしょうか。

電子書籍だと、自分の持ってるスマホやタブレットで見れますし本屋や図書館に行く手間もいりません。

文庫本で気にしてしまう、何の本を読んでるのか周りの人に知られることもありません。

そんなあなたのために今すぐ電子書籍で読める方法をお教えしましょう!

それが、

「AmazonのKindle」

です。

 

電子書籍で小説を読むことになると、通信料金や料金・安全面なんかも気になってきますよね。

今回紹介するサービスは安心安全です。

読みたい本をその場ですぐに購入することが出来るので、どこでも読書が楽しめますね。

Amazon Unlimited

Amazonの電子書籍のKindleは一度会員登録すれば、欲しい本を検索してワンクリックで購入可能です。

これは余計な手間なく、便利ですよね。

 

実は月額料金で月10冊分の本が読み放題のKindle Unlimitedというサービスがあります。

Amazon Unlimitedはマンガ・雑誌・小説・ハウツー本など様々なジャンルンの本を読むことが出来ます。

ダウンロード出来る本が10冊なので、ダウンロードしたものを削除すれば更に本を読むことが出来ます。

10冊という縛りがあるように見えますが、つまりは月額料金で読み放題ということです。

 

ただダウンロードということですが、契約を解除すれば自分のスマホには情報は一切残りません。

データ化した本を買うというよりは、本を読む権利を買うということです。

 

わるいやつらの電子書籍はAmazon Unlimitedから読みましょう↓↓

Kindle Unlimitedはこちらから

わるいやつらを実際に読んだ感想

わるいやつらを実際に読んでみた感想です。

 

医者による死亡診断書は、何の疑問もなく区役所で処理されるという現実については、恐ろしいなと感じました。

1961年の作品ですが、今の世の中でも、医者の為すことは信用されてしまう傾向にあると感じています。

そのため、医者の悪行を見抜くためにも、また、医療ミスが誤魔化されないためにも、患者が死亡した際は、第三者機関によるチェックを義務づける制度の確立が必要だと思いました。

ヤブ医者により、救えるはずの命が、消えてしまうのを防止しなければなりません。

医者の質について、広くオープンデータ化され、患者が選択できるシステムを構築していく必要があると思いました。

まとめ

今回は、

  • わるいやつらのあらすじやネタバレ紹介
  • わるいやつらを電子書籍で読む方法
  • わるいやつらを実際に読んだ感想

を紹介しました。

この小説わるいやつらのあらすじ、参考になったでしょうか。

面白いので、ぜひ読んでみてください!

 

それではまた!

わるいやつらの電子書籍はAmazon Unlimitedから読みましょう↓↓

Kindle Unlimitedはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です