小説【新章神様のカルテ】あらすじや感想ネタバレ!シリーズや試し読みについても!

小説・ライトノベルの感想ネタバレの参考画像

こんにちは!

今回紹介する小説は新章神様のカルテです。

この記事は新章神様のカルテに関してのあらすじから結末、ネタバレに至るまで詳しく解説します。

最後までごらんください!

 

今回は、

  • 新章神様のカルテのあらすじやネタバレ紹介
  • 新章神様のカルテを電子書籍で読む方法
  • 新章神様のカルテを実際に読んだ感想

を紹介していこうと思います!

新章神様のカルテのあらすじやネタバレ紹介

それでは早速、新章神様のカルテのあらすじネタバレを紹介したいと思います。

 

一般病院から大学病院に移った主人公の葛藤が書かれた内容である。

患者の数よりも医者の数が多く、教授・准教授・講師・研修医など多くの医者が配置されている。

これだけ多くの医者がいるなら検査や治療が迅速に進むはずであるが、進まない。

都合と義理と建前に捕らわれた医師達は悪態をつきながら病院内を駆け回っている。

とある患者の対応に関して、准教授や看護師と大学病院を追い出されるのも覚悟の上で患者のために出来る事を懸命に訴える。

 

新章神様のカルテの続きを読む場合はこちらの記事を参考にしていただければ無料で読むことが出来ます。是非チェックしてください。

関連記事⇒小説【新章神様のカルテ】スマホ・タブレットで電子書籍を無料で読む方法!購読できるサービスを紹介!

新章神様のカルテを電子書籍で読む方法

さて、面白そうな新章神様のカルテ、読みたくなってきたんじゃないでしょうか。

電子書籍だと、自分の持ってるスマホやタブレットで見れますし本屋や図書館に行く手間もいりません。

文庫本で気にしてしまう、何の本を読んでるのか周りの人に知られることもありません。

そんなあなたのために今すぐ電子書籍で読める方法をお教えしましょう!

それが、

「AmazonのKindle」

です。

 

電子書籍で小説を読むことになると、通信料金や料金・安全面なんかも気になってきますよね。

今回紹介するサービスは安心安全です。

読みたい本をその場ですぐに購入することが出来るので、どこでも読書が楽しめますね。

Amazon Unlimited

Amazonの電子書籍のKindleは一度会員登録すれば、欲しい本を検索してワンクリックで購入可能です。

これは余計な手間なく、便利ですよね。

 

実は月額料金で月10冊分の本が読み放題のKindle Unlimitedというサービスがあります。

Amazon Unlimitedはマンガ・雑誌・小説・ハウツー本など様々なジャンルンの本を読むことが出来ます。

ダウンロード出来る本が10冊なので、ダウンロードしたものを削除すれば更に本を読むことが出来ます。

10冊という縛りがあるように見えますが、つまりは月額料金で読み放題ということです。

 

ただダウンロードということですが、契約を解除すれば自分のスマホには情報は一切残りません。

データ化した本を買うというよりは、本を読む権利を買うということです。

 

新章神様のカルテの電子書籍はAmazon Unlimitedから読みましょう↓↓

Kindle Unlimitedはこちらから

新章神様のカルテを実際に読んだ感想

新章神様のカルテを実際に読んでみた感想です。

 

著者が、医師であるので実にリアルに物語が書かれている。

大学病人には様々な医師がおり、分野別に専門家がいる。

しかし、それぞれ理想とする医師や看護師が存在する所が大学病院である。

ある准教授は、あげられるパンには限界(救える命には限りがある)があると言い、ベッドの確保やガイドラインを優先する。

ある医師は、今の大学病院の体制をより良くしようと実績を積み上げて権力を手にしようとしている。

ある看護師は、残り僅かな余命を患者の希望により自宅で過ごしたいという願いを、退院ガイドラインを持ち出して、退院させず別の病院に転移させようとする。

主人公は、知り合いのベテラン訪問看護師に依頼し患者を退院する事が出来た。

病気を治す事も医師の仕事であるが、患者の意思を尊重するのも医師であるという信念を持っている医師である。

私もそのような医師に会ってみたいと思いました。

まとめ

今回は、

  • 新章神様のカルテのあらすじやネタバレ紹介
  • 新章神様のカルテを電子書籍で読む方法
  • 新章神様のカルテを実際に読んだ感想

を紹介しました。

この小説新章神様のカルテのあらすじ、参考になったでしょうか。

面白いので、ぜひ読んでみてください!

 

それではまた!

新章神様のカルテの電子書籍はAmazon Unlimitedから読みましょう↓↓

Kindle Unlimitedはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です