小説【九月の恋と出会うまで】あらすじや感想ネタバレ!シリーズや試し読みについても!

小説・ライトノベルの感想ネタバレの参考画像

こんにちは!

今回紹介する小説は九月の恋と出会うまでです。

この記事は九月の恋と出会うまでに関してのあらすじから結末、ネタバレに至るまで詳しく解説します。

最後までごらんください!

 

今回は、

  • 九月の恋と出会うまでのあらすじやネタバレ紹介
  • 九月の恋と出会うまでを電子書籍で読む方法
  • 九月の恋と出会うまでを実際に読んだ感想

を紹介していこうと思います!

九月の恋と出会うまでのあらすじやネタバレ紹介

それでは早速、九月の恋と出会うまでのあらすじネタバレを紹介したいと思います。

 

この物語は未来人と名乗るシラノから、主人公が話しかけられるところから始まります。

それによって回避されてた主人公の死。

でもそれからシラノとは連絡が取れなくなってしまいました。

その後、主人公はシラノが誰だったのか?シラノの登場と共に喋るぬいぐるみ、ぬいぐるみからでる恐ろしい言葉の数々。

生きては行けない人間が生きている、そして、未来ではまだおわっていないことがある。

そこから、この事件はまだ終わっていないのか?と隣人である平野さんと、対策本部を立てます。

死のループを抜け出す為にどうしたらいいか、そして、複雑な絡みあいの中にある恋愛劇に注目です。

 

九月の恋と出会うまでの続きを読む場合はこちらの記事を参考にしていただければ無料で読むことが出来ます。是非チェックしてください。

関連記事⇒小説【九月の恋と出会うまで】スマホ・タブレットで電子書籍を無料で読む方法!購読できるサービスを紹介!

九月の恋と出会うまでを電子書籍で読む方法

さて、面白そうな九月の恋と出会うまで、読みたくなってきたんじゃないでしょうか。

電子書籍だと、自分の持ってるスマホやタブレットで見れますし本屋や図書館に行く手間もいりません。

文庫本で気にしてしまう、何の本を読んでるのか周りの人に知られることもありません。

そんなあなたのために今すぐ電子書籍で読める方法をお教えしましょう!

それが、

「AmazonのKindle」

です。

 

電子書籍で小説を読むことになると、通信料金や料金・安全面なんかも気になってきますよね。

今回紹介するサービスは安心安全です。

読みたい本をその場ですぐに購入することが出来るので、どこでも読書が楽しめますね。

Amazon Unlimited

Amazonの電子書籍のKindleは一度会員登録すれば、欲しい本を検索してワンクリックで購入可能です。

これは余計な手間なく、便利ですよね。

 

実は月額料金で月10冊分の本が読み放題のKindle Unlimitedというサービスがあります。

Amazon Unlimitedはマンガ・雑誌・小説・ハウツー本など様々なジャンルンの本を読むことが出来ます。

ダウンロード出来る本が10冊なので、ダウンロードしたものを削除すれば更に本を読むことが出来ます。

10冊という縛りがあるように見えますが、つまりは月額料金で読み放題ということです。

 

ただダウンロードということですが、契約を解除すれば自分のスマホには情報は一切残りません。

データ化した本を買うというよりは、本を読む権利を買うということです。

 

九月の恋と出会うまでの電子書籍はAmazon Unlimitedから読みましょう↓↓

Kindle Unlimitedはこちらから

九月の恋と出会うまでを実際に読んだ感想

九月の恋と出会うまでを実際に読んでみた感想です。

 

主人公が本当は死んだ人間だったのに生きている意味をという事を実感した時、訪れる恐怖心が、心苦しく、ぬいぐるみの言葉もあまりにきつく、滅入ってしまうのではと心配になりました。

最後は、シラノが誰か分かり、告白の仕方、そして、彼女を思うが故に、発した言葉に本物の愛を感じました。

愛とは自己犠牲ではないけれど、あなたの為なら自分が支えるという切実、そして痛烈な告白からとても読み応えがあり後味のいい作品でした。

まとめ

今回は、

  • 九月の恋と出会うまでのあらすじやネタバレ紹介
  • 九月の恋と出会うまでを電子書籍で読む方法
  • 九月の恋と出会うまでを実際に読んだ感想

を紹介しました。

この小説九月の恋と出会うまでのあらすじ、参考になったでしょうか。

面白いので、ぜひ読んでみてください!

 

それではまた!

九月の恋と出会うまでの電子書籍はAmazon Unlimitedから読みましょう↓↓

Kindle Unlimitedはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です