小説【Another】あらすじや感想ネタバレ!シリーズや試し読みについても!

小説・ライトノベルの感想ネタバレの参考画像

こんにちは!

今回紹介する小説はAnotherです。

この記事はAnotherに関してのあらすじから結末、ネタバレに至るまで詳しく解説します。

最後までごらんください!

 

今回は、

  • Anotherのあらすじやネタバレ紹介
  • Anotherを電子書籍で読む方法
  • Anotherを実際に読んだ感想

を紹介していこうと思います!

Anotherのあらすじやネタバレ紹介

それでは早速、Anotherのあらすじネタバレを紹介したいと思います。

 

榊原恒一は、夜見山北中学3年3組で存在を消された謎の少女(見崎鳴)に出会います。

鳴から、3年3組を巡る死の現象、それを阻止するため誰かを「いない者」として扱うルールができたことを聞きます。

その後、学校を探索していた時に、カセットテープから死の連鎖を止める方法を見つけ出します。

紛れ込んでいる死者を殺すのです。

鳴は不思議な力を持つ義眼を使い、死者が三神先生だとつきとめます。

そして、恒一は母の妹である先生(怜子)を死に還すのです。

 

Anotherの続きを読む場合はこちらの記事を参考にしていただければ無料で読むことが出来ます。是非チェックしてください。

関連記事⇒小説【Another】スマホ・タブレットで電子書籍を無料で読む方法!購読できるサービスを紹介!

Anotherを電子書籍で読む方法

さて、面白そうなAnother、読みたくなってきたんじゃないでしょうか。

電子書籍だと、自分の持ってるスマホやタブレットで見れますし本屋や図書館に行く手間もいりません。

文庫本で気にしてしまう、何の本を読んでるのか周りの人に知られることもありません。

そんなあなたのために今すぐ電子書籍で読める方法をお教えしましょう!

それが、

「AmazonのKindle」

です。

 

電子書籍で小説を読むことになると、通信料金や料金・安全面なんかも気になってきますよね。

今回紹介するサービスは安心安全です。

読みたい本をその場ですぐに購入することが出来るので、どこでも読書が楽しめますね。

Amazon Unlimited

Amazonの電子書籍のKindleは一度会員登録すれば、欲しい本を検索してワンクリックで購入可能です。

これは余計な手間なく、便利ですよね。

 

実は月額料金で月10冊分の本が読み放題のKindle Unlimitedというサービスがあります。

Amazon Unlimitedはマンガ・雑誌・小説・ハウツー本など様々なジャンルンの本を読むことが出来ます。

ダウンロード出来る本が10冊なので、ダウンロードしたものを削除すれば更に本を読むことが出来ます。

10冊という縛りがあるように見えますが、つまりは月額料金で読み放題ということです。

 

ただダウンロードということですが、契約を解除すれば自分のスマホには情報は一切残りません。

データ化した本を買うというよりは、本を読む権利を買うということです。

 

Anotherの電子書籍はAmazon Unlimitedから読みましょう↓↓

Kindle Unlimitedはこちらから

Anotherを実際に読んだ感想

Anotherを実際に読んでみた感想です。

 

まずは、本作のヒロインの見崎鳴にとてつもない萌えを感じてしまいました。

色白に華奢な体型でのミニスカ ート姿に可愛さを感じるとともに、左目に眼帯をした不思議感が加わり、小説中の彼女の一挙一動を、頭の中 で描きながら夢中で読んでしまいました。

ストーリーの前半に「いない者」として扱われ、孤独 になっていた彼女をぎゅっと抱きしめたいと何度も思ってしまいました。

後半に入り、みんながルールを止め、 勅使河原たちクラスメイトの男子が、実は鳴ちゃんのことを気にしていたところも、キュンとなってしまいました。

男子のアイドルなのですね。

死んだはずの者が生き返って、死の連鎖を起こすという作者の着眼点に、斬新さを覚えるだけでなく、ホラーを柱にして、男心をくすぐる萌えさも上手に入れ込み、単なるホラーにしなかったところが、素晴らしいです。

原作が漫画や映画にもなって、大ヒットした理由なのだと思います。

まとめ

今回は、

  • Anotherのあらすじやネタバレ紹介
  • Anotherを電子書籍で読む方法
  • Anotherを実際に読んだ感想

を紹介しました。

この小説Anotherのあらすじ、参考になったでしょうか。

面白いので、ぜひ読んでみてください!

 

それではまた!

Anotherの電子書籍はAmazon Unlimitedから読みましょう↓↓

Kindle Unlimitedはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です